スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

Over the L'Arc-en-Ciel 

本日、観てきました。


実を言うと、映画は観なくていいかなと思っていました。
もちろん、ラルクに興味が無くなった訳ではありません(笑)
ラルクは好きだけど、観なくてもいいかなと思っていたんです。


ドキュメンタリー映画、というのがなかなかのハードルだったんですよ。
「知られざる裏側」的な煽り文句も、あまのじゃくな私には逆効果だったというか(笑)
努力は見せないのが美徳だと思ってるので。
これだけの陰の苦労があって、こういうものができるんです!というようなドキュメンタリー映画なら、
「夢が見れなくなる」から観なくていいかな、と。


周りの映画の感想は、ネタバレにならない程度のものを見ていたのですが、どうもピンと来なくてですね。
じゃあ、やっぱり百聞は一見にしかずだろう、と観てきた次第です。


映画を観た感想。

正直に言うので、怒られそうですが・・・・


感動したとか、泣けるとかじゃなかったです。

もっと原点に近い、「hydeさんの声やっぱりすごくいい(好きな)声だな」とか、「みんなやっぱりLIVEの時が一番かっこいいなー」みたいなことを思いました。
ドキュメンタリー映画、というハードルを、WORLD TOURの映像が超えて来てくれました(笑)

シンガポールの映像とか、懐かしかったし、嬉しかったです。
シンガポールは本当にいろんな言語圏の人が集まってた土地だったんですよね。

その他にもWORLD TOURで行ったいろんな土地が映し出されてて、ちょっとした旅気分を味わえました。
こういうWORLD TOURの映像、LIVE DVDやらBDで出してほしいって言ってたやつじゃないかっていう。
イギリスかパリ行きたかったなー!って思ったし。

観終わった後はLIVEに行きたくなったし、曲も聴きたくなりました。
一番聴きたくなった曲は人によって違うと思いますが・・・みなさんは何ですかね?
私は「shade of season」です(´_ゝ`)


私のように、ファンだけど観なくていいかなと思っている人は少ないかと思いますが、
もしそういう人がいて、その理由が「ドキュメンタリーはいいや」だったとしたら、観てみることを勧めますかねー。
案外、ストンと腑に落ちた感覚を味わうかもしれません。


あ、そういえば今日はちょうど私がLE-CIEL会員になった日でした。

Posted on 2014/12/09 Tue. 23:22 [edit]

CM: 3
TB: 0

top △

« 2014年LIVE履歴  |  日常 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/12/10 04:13 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/12/10 06:34 * edit *

d・・・さんへ★

お久しぶりです。

コメントありがとうございます!!
お返事が遅れてしまって本当に申し訳ありません。

確かにtetsuyaさんは毎回同じことを言ってますよね。
ある意味ぶれない(笑)

yukihiroさんとkenちゃんのトークが良かったです。

私は「shade of season」好きだったんですが、改めて好きだなーと思いました。
映画で聴けると思いませんでした。

こんなブログですが、またコメントいただけたら嬉しいです。

幸路 #- | URL | 2014/12/30 22:03 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuki1024hiro.blog43.fc2.com/tb.php/898-f8d732b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。