スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

kenちゃん、ごめんね!! 

遅れてしまったけど・・・

kenちゃん、HAPPY BIRTHDAY!!!!゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

ブログでのお祝いは遅れましたが、
11月28日、心の中で盛大に祝ってましたよ!!←
日付を書く度に「kenちゃんおめでとっ」って思い
朝から「罪の眺め」を聴き
kenちゃんの「hydeに泣かされるかと思った」発言を反芻して過ごしましたさ( ´_ゝ`)


kenちゃんの事は、人間として本当に尊敬してます。
頭良いし、器用だし、きどってないし、スタイル良いし。
ラルクの中で一番大人っぽいのに(笑)、一番やんちゃな可愛さがあるし。
肩の力抜いて生きてる感じがいいなぁ。
kenちゃんの作る曲は、それでいて繊細で・・・。
なんて言うか、普通の女の子ならイチコロ?
一番初めの印象は、「煙草吸って演奏してて、怖い(火事がw)」だったけど
今じゃもう、そんなの全然思わないし、むしろかっこいいと思う。
これからもそんなkenちゃんを おそれずにlook at you しとくんで (`・д・)>
 
それにしても・・・あんな○0歳いないよ~可愛すぎるよ~!!!
あと数ヶ月後で、妖精さんも後を追うわけだけど、
あの集団だけエイジレスすぎる・・・・

スポンサーサイト

Posted on 2008/11/30 Sun. 08:23 [edit]

CM: 2
TB: 0

top △

yukihiroさん、おめでとうー!!! 

HAPPY BIRTHDAY ユッキー!!
とうとう11月24日、来ちゃいました。
ユキバパーティーに参加できなかったよ~残念すぎる~。゜(Pд`q゜)゜。
でも一人、心の中で盛大に祝っておくんで←

普段、ハイディかわいい~~!!(*´ω`*)ぽゎん♡ 
とか、ああああぁぁぁあ、てっちゃ~~~ん.+*。キュ━━(*´Д`*)━━ン。*+.
とか言って、更に隠れケンヲタ疑惑までかけられてる私ですが、
ユッキーのこと大好きです!!
実際、ユッキー加入後にラルク好きになったし。
ユッキーの曲好きだし。
また火のパンフレットのコピーを美容院に持ってって、
「この髪型にしてください!」って言うくらいだもん(爆)
ラニバでの発言もすっごいかっこよかった。
ラルクはユッキーじゃなきゃだめだったんだよね、ほんと。
おめでとうユッキー!!!ありがとうユッキー!!!

20081124181109_convert_20091007054036.jpg


きのこの山、冷蔵庫に冷やしといて食べよっと。
どうでもいいですが、チョコは冷やす派です(∂∀∂*) (ほんとどうでもいい)


追記でラルクバトンやってます。
すっごい長いです。
無駄に長いです。
でも一生懸命答えたんで、これが私の全てです(え!?)
読んでもいいかな~って方だけ、どうぞ☆>>


-- 続きを読む --

Posted on 2008/11/24 Mon. 19:28 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

日常からの逸脱 ~Alice in Spooky Land~ 

どうもです~(´゜Å゜)ノ
胃痛の件で心配していただいた皆様、すみません。
おかげさまで、今週は胃痛が無く、落ちていた精神状態からも
徐々に回復してきました。

そんでもってちょっとテンションが上がったのが、
ハロウィンクイズ、正解しておりました~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜
実は二回目だったりします。
今回、正解者多数だったので、
スリッパはもらえませんでしたが嬉しかったな~。


さてさて、今回はちょうど1ヶ月前の二階監督写真展の感想を持って参りました!
曖昧な記憶ではありますが、良かったら・・・どうぞ(汗)
無駄に長いですので、お気をつけて。


二階健監督はラルヲタ界では有名な、あの監督さんです。
ご存じの通り、アダムHYDEが出ている映画「下限の月」の監督さんであり、
HYDEソロPVやTETSU69の映像作品、「siesta film」も手がけた方です。
私、監督の世界観が大好きなんです。
映像作品の中で一番好きなのはSHALLOW SLEEPのPVです。
青みがかったダークな世界っていう、二階監督独特のあの世界が美しい!!
出てくる墓場と空の映像、あれが何とも言えず過去を思い出させるんですよ・・・。
遠い記憶のような感じ?
あと、気になってるのが、出てくるあのマザッチョ風の絵画。
誰かあの絵画の真相知らないかな~??
あのPVのHYDEがすんごい可愛いのもポイントだよね(*´Д`)=з←結局そこ
あのPVの中のHYDEの動きについて萌えどころを喋らせたら
多分限りないと思います(爆)

ってだいぶ脱線しましたが、二階監督、PlasticTreeの初期PVも手がけてるんですね。
私、それつい最近知りました。
プラも好きなんで、何か納得。


今回、その二階監督の写真展のテーマは「Alice in Spooky Land」。
アリスとゴシック、ダークの融合世界のような感じでした。
写真展の開催期間は10月13日~19日と短い!
しかも後半の方の土・日はVAMPSライブとかぶってる・・・。
って訳で、私が行けるのは、初日の13日のみ。
でもどうしても行きたい衝動に駆られて、初日に行って参りました!!

20時までやっていると言うことで、ゆっくり出て、着いたのが19時前でした。
細くて狭い路地な上、周りが暗くて怖かった。
でも、そのギャラリーの前だけ、人が溢れててすぐ分かりました。

ギャラリーの中には何だか関係者っぽい人しかいなくて
本当に入れるのか不安になって、思わず入り口にいた人に、
「あの・・・すみません、入れますか?」と聞くと、
振り返ったその人は・・・に、二階監督!?((((;゜Д゜)))ガクブル
「どうぞ~ちょっと待ってね」と受付の可愛い子ちゃんを呼んでくれました。
しょっぱなから二階監督に話しかけちゃった自分にびっくりした(爆)
監督は、細身で、オシャレで、いかにもなかんじなのに、気取ってない方でした。

受付の子は可愛いし、お客さんもアリスの格好の子が数人いてみんな可愛いし。
他の人もみんなオシャレで、ほんと別世界。
その中に目立って金髪の本格的アリスちゃんがいる・・・と思ったら
本物のモデルのアリスちゃんでしたぁ!!
すんごい可愛いの。
狭い空間にそんな人がいっぱいいると、混乱します。
そして明らかに場違いな私・・・。
一応格好だけ、ゴシックロックのような感じでしたが。

ギャラリーの中は、たくさんの写真作品と、造形作品で埋め尽くされた
ポップとダークが融合されたちょっと狂った世界。
かかっている音楽もノイジーなもので、ガンガン流れてました。
写真は90点ほど。
膨大な量の写真が、二部屋の狭いギャラリーに所狭しと飾られてました。
ストーリー仕立てになっているので、順を追って観ました。
作品の中には、「隙間ウサギ」というキャラが隠れていて、
その数を当てると、地下の最後の作品を観れるというクイズもありました。
このクイズなのですが答えは・・・(もう終わったからいいよね?)13枚。
もうその数しか考えられなかったんで、一発で正解することができました☆
実際私が数えられたのは9枚です。

地下は、ほんと、地下で(笑)
しかも例の受付の可愛い子ちゃんに
「この穴に飛び込んで・・・」と言われ、
「と、飛び降りるんですかΣ(゚ロ゚;)」と本気でびびった私。
あ・・・ちゃんと梯子ありました・・・。

地下の作品は、添えられていた言葉が素敵でした。
隙間ウサギは、私たちの心の闇に棲んでいて、
それを一つずつ取り払っていったんだ、っていう感じです。
(あ、言葉のニュアンスです)
来る人もいなかったし、ちょっと地下の闇でぼーっとしちゃいました。

再び地上に戻って、記念にポスターとステッカー購入。
すると「せっかくなので、ポスターに監督からサインもらってってください」と
優しく声をかけてくれた受付の可愛い子ちゃん。
ほんとにどこまでかわいいんだー!!
そして忙しそうに出たり入ったりしていた監督から、サインをいただくことに成功しました☆
監督はサインをしながら、
「どうだった?」とか「地下は見た?」とかいろいろ話しかけてくれました。
この時も、HYDEとの握手の時同様、ただ質問に答えてるだけの状況に(ノД`)・゚・。 
ほんと、なんて言うかせっかくの機会を無駄にしてるな~。
だって、だって・・・二階監督、目力すごいんですもん!(笑)
話しながらすっごいがん見されて、恥ずかしかった。
でも、それにしても、本当にかっこいい人って気取らないんだなぁって実感。

日常から逸脱した世界に浸れた、素敵な一日でした。
また、機会があったら、二階監督の作品展に行きたいです。

すんごい見にくいですが、監督のサインです。
20081113221646.jpg




Posted on 2008/11/13 Thu. 22:24 [edit]

CM: 4
TB: 0

top △

The Last piece.=peace and music 

最近、得体の知れない胃痛と、そして落ちている精神状態と戦ってます。
胃痛は「あー痛いな」くらいのものは、もう日常的だったんですが、
ここ最近、意識が遠のくほどの激痛がありまして・・・。
そんな状態なもんで、ブログ凍結気味でした。
数少ない、読んでいただいてる皆様、一応生きてます(´゜Å゜)ノ

そんな中、もうtetsuちゃんが恋しくて恋しくて・・・←
JACKで彼の姿を見れるって想像しただけで涙が出ます。
繊細で、ナイーブなあの、tetsuちゃんに会いたい。
そしてあの甘ったるい歌声聴きたい。

って、今回はVAMPSライブ、総まとめを書こうと思ってたんでした(爆)
脱線しすぎてすみません。
どうしようもないテツヲタですが、HYDEさんを崇めてます。許してください。

VAMPS zeppツアー参戦履歴
 9月20日 名古屋
 9月21日 名古屋
 10月19日 東京
 10月21日 東京
 10月22日 東京
 (8月6日 仙台 オフ会)
 (10月20日 東京 VAMPARK)
5日の参戦で、決して多くはないんですが、私の中で最多参戦になります。
L’7ですら4日なんで。
まさかラルクじゃなくHYDEソロで最多参戦になるとは(笑)

今回のライブでは、いろんな人に出会えたし、支えられたし、
本当に感謝してもしきれないというか。
ライブ自体すごく楽しかったんですが、そういうものが大きかったですね。
今回のライブでも、いつものように一緒に楽しい時間を共有できた
Kちゃん、Tちゃん、Mちゃん、
一緒に参戦してくれた友達、
今回出会えたたくさんのディス友さん、
sayuriさん、ナンシーさん、
本当にありがとうございました!!!


ライブとしては、もう最高だったとしか言いようがないです。
サプライズ曲も聴けたし。
SATSUGAI、THE OTHER SIDE、GLAMOROUS SKY・・・。
Prayerもやったりやらなかったりだから聴けて良かった!
日本語アレンジver.のEVERGREENも、本当に最高だった。

HYDEさんの存在感も半端じゃなかったなぁ。
いるだけでステージが眩しい(笑)
なんか眩しすぎてよく見えな・・・(ノД`)・゚・。 

どの公演も最高だったんですが、私の中では、
9月21日の名古屋が最高だったな、と。
楽しすぎてライブ中笑ってた気がする。
押しすらも何だか楽しくて。
HYDEさんもすっごい楽しそうにカメラ回したり、いろいろやってたしなぁ。
最後にKAZのピックをもらえたのも嬉しかった!
箱って友達とはぐれて孤独な戦いになりがちだけど、
名古屋ではMちゃんとはぐれず、一緒に楽しめたのも精神的に良かったんだと思う。


まとめと言うほどのものじゃなくなっちゃいましたが、
VAMPSツアーの日記はひと段落という事で。

次は、もう一ヶ月前の話になる二階監督の写真展について更新しようと思います。

Posted on 2008/11/09 Sun. 12:57 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

piece3.=東京3日目レポ 

ハロウィンも終わり、本当にVAMPSライブが一区切りついてしまいました。
参戦された方、本当にお疲れさまでした。
私は、東京ライブ後半は参戦してないので、みなさんのレポで想像しながら過ごしました。
妄想でハロウィンまで繰り広げ、もともとの妄想癖に磨きがかかった気がします。
もう想像するだけで、KAZの鬼太郎姿には数分笑えます。ツボ過ぎる。

さて、本題ですが、東京3日目のレポに行きたいと思います。

今回も追記にて>>
-- 続きを読む --

Posted on 2008/11/02 Sun. 08:35 [edit]

CM: 2
TB: 0

top △

2008-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。